のれんの誓い

神奈川県不動産のれん会の会員各社が一致協力して不動産取引を通して社会貢献する為にかかげる目標です。

一. 会員は常にのれんの尊厳を守ります。
一. 一店の会員への相談には全会員がお應えいたします。
一. 会員は御客様の利益を守り業法に基いて正しい取引を行ないます。
一. 会員は御客様の信頼を得ることを旨とします。
一. 会員は常に新しい知識の習得に励んでおります。

会長等挨拶

 神奈川県不動産のれん会は、地元神奈川エリアを中心に、信頼と実績を誇る会員が加盟している、昭和61年(4月)に創立した団体です。

 建売、仲介、賃貸管理、住宅メーカーをはじめ、事業用(店舗・事務所・倉庫等)不動産の運営管理、そしてコンサルティング(不動産・相続に関わる専門分野等)など、幅広い分野で活躍している企業が集っています。

 我々の活動は、年6回の例会、実務者勉強会を企画・運営し、会員各社のレベルアップを図り、また、懇親会においては、それぞれ独自の情報を水面下で交換し共有化する等、親睦を深めております。

 我々は、今後もより多くの方々に、よりよい不動産をご提供すること、業界の更なる向上、そして、地域社会への貢献を目的に、末永く活動して参りたいと考えております。

会 長 小泉 信一(あざみ野不動産株式会社)
副会長 戸熊 敦哉(株式会社大藤不動産)
副会長 齋藤 一郎(株式会社天幸物流)

神奈川県不動産のれん会の歴史

神奈川県不動産のれん会は県内を代表する信用と実績のある不動産業者の集団として、昭和61年4月に発足されました。あざみ野不動産株式会社、株式会社北原不動産、株式会社添田土地始め十社が発起人となり、計34社が会員としてスタートいたしました。発足の目的は、業界の信頼性向上と社会的地位の向上。永きに渡り今もその意志を受け継ぎ、隔月で情報交換や、講師を招いての講演会を実施しております。講演会におきましては、日本銀行支店長様、野村証券様、日経新聞様、税理士法人代表など様々な分野のプロの方をお招きして講演いただいております。
時代は変われども、変わらぬ意志のもと、のれんの誓いを大事にして、私達神奈川県不動産のれん会は、今後も精力的な活動に取り組んで参ります。

昭和61年4月 発足式の様子

昭和61年4月 発足式の様子

のれん会報誌